どうしたらいい?性病の検査と料金

京都で口に性病の症状が出ている方

京都には比較的大きなクリニックがあり、また性病専門のクリニックがありますので、性行為によって問題が生じた性病を解決できるでしょう。京都のように大きな都市であれば、専門的なクリニックも多いですので、どこの科を受ければいいのかと迷うこともないでしょう。性病は自覚症状がでにくい病気もあり、また不妊や重症化してしまうこともありますので、自覚症状を感じた場合は、京都の方はクリニックで治療を受けましょう。

比較的自覚症状が出やすい場所として口があります。性病で口に影響を及ぼすものとしてヘルペスは代表的です。しかし口にできるヘルペスというのは、性器ヘルペスとは別のウィルスであることが多く、性行為ではなく別の感染経路で口に感染することが多いです。また咽頭に感染する性病もあります。代表的なのはクラミジアと淋病です。この2つは咽頭に感染する性病として挙げられますので、性器にこれらの感染が認められた場合は、咽頭も検査することが大切です。

口から感染する性病として確率は低いですが、HIVや梅毒そしてB型肝炎が挙げられます。どれも命を脅かす病気であり、検査して感染を知っておくことが大切です。知ることで大切な人に移さないで済みます。またHIVは不治の病として知られていますが、エイズとして発病することを完璧と言えるまで抑えることができるようになりました。これも検査をして治療を受けることで助かることができます。

検査はクリニックなどで受けることができますが、自宅でも検査を行うことが可能です。自宅で検査をしてそれを郵送し後日検査結果を知る方法です。口から感染する性病があることを知って、性行為をした経験がある人は検査をすると良いでしょう。もちろん京都の方も受けることができます。