どうしたらいい?性病の検査と料金

性病検査に健康保険の適用は可能か

保険適用は、症状の有無によって変わってきます。性病の症状が認められる場合は、病気を特定するために検査をする必要がありますので、保険適用になります。症状がなく、性病の心当たりがあるという場合は、保険適用ができない場合があります。しかしクリニックによって対応が異なることがあります。症状がなく検査した結果、性病であることが判明したという場合は、保険適用にするというクリニックが一部あると言われています。クリニックの対応によって異なりますので、一概には言えません。

自宅で性病の検査ができる検査キットがあります。この検査キットは、様々な性病を調べることができる検査キットになり、主要な病気を判別することができます。それはHIVも検査することができます。検査結果は後日郵送かメールで、本人に送られてきますので、他の人に発覚することはありません。また検査キットと提携しているクリニックもあり、そのクリニックであればスムーズに治療を進めることができるでしょう。また検査結果をクリニックに持って行っても、ほとんどのクリニックが診察をし、治療を開始してくれるはずです。その場合はもちろん保険適用がされるでしょう。

症状がない場合、心当たりがあって検査を受ける場合だけ保険適用されないと考えてよいです。症状が出ないと検査が保険適用されないというのは、自覚症状が出にくい性病にとっては厳しい実態であることがわかります。検査キットの存在を知って、自ら検査をすることもできますので、そのようなものを使い検査を積極的に行ってください。自分の身は自分でしか守れませんので、性病に関心を持って、心当たりがある場合は自分から動くようにしましょう。