どうしたらいい?性病の検査と料金

マカオの性病の問題と産婦人科について

アジア圏内で多くの国の人達が訪れる場所がマカオです。日本人も例外ではなく毎年多くの日本人観光客が訪れますし、マカオ在住の人もいらっしゃいます。それだけ多くの魅力が詰まっている場所だということですが、非常に問題になっていることがあります。
マカオと言えばやはりカジノです。アジア圏内でもトップクラスのカジノ都市で、非常に大きなカジノホテルも存在しています。カジノホテルではスロットやブラックジャックなど定番のゲームが遊べるようになっていて、一攫千金をも狙うことができます。こうした華やかな見た目に惹かれて多くの観光客が訪れます。
そして、肝心の問題になっていることがカジノと同じくらいの名物になっている風俗です。カジノに訪れる人は決まって大金を手にしているため商売がしやすく、大陸や本土の方から稼ぎに来ている女性が非常に多いのです。この風俗自体は問題ではないのですが、サービスを提供する女性の多くが性病を持っているというのが問題です。
マカオ風俗の女性に性病が広がった原因は、他でもない旅行客です。というのは、女性がお金欲しさにコンドームを着用しないサービスを提供している内に不特定多数の男性と交わり、結果として多国籍な性病を抱えることになりました。こうした問題は今に始まったことではありませんが、旅行に来て気分も高揚し軽はずみな気持ちでサービスを受ける旅行客が性病をもらうのは、やはり放ってはおけない問題ではないでしょうか。
実はマカオには日本人専門の医療機関があり、産婦人科も診療項目に入っています。旅行中に産婦人科を利用することなんて想像できないかもしれませんが、万が一の場合のことを考えて予めどのような病院が受け入れてくれるのか調べておいた方が良いでしょう。また、産婦人科であれば女性の旅行客にとっても万が一の時の駆け込み寺としても機能します。こうした情報は知っておいて損はありません。